国家感を持ってほしい、ドジョウ総理に!



東北大震災から1年が経とうとしているのに復興が進まないのはなぜか?
関西で阪神大震災を経験しましたが1年後には復興作業も目に見えたので
頑張ろうという気持ちも湧いてきましたが、東北のガレキ置き場を毎日
見ている被災者の方々の気持ちを考えるととても辛くなります。

規模や原発があるにせよ、国のトップである野田総理からのメッセージは
増税ばかり・・・・。

とても国家感があるとはとても思えない。
毎週でも東北に足を運び1ヶ月間集中してやればできるのではないか?
それができれば人々が共感して、増税だろうが年金改革だろうが、
トントンと前に進むことでしょう。

優先順位を決めるのは総理であり官僚が決めるのでは?ないと信じたい。

国民の気持ちが切れるまでに論理的な思考と行動力で舵取りをお願いしたい!