メディアの中国報道は汚職に汚染ばかり、次は何?



中国では大気汚染が原因での死亡が年間120万人、
それも今から5年前のこと。

上海を流れる大河「揚子江」に豚の死骸が大量に浮いている、
なんと約9000匹だとか・・・ちょっと想像できないが
例年より多いだけ?のようだ。

工場汚染の垂れ流しや農薬の大量使用など、昔の日本よりひどい。
アフリカなどの後進国に進出している国がこんなことでは
アフリカも心配ですね。

去年までは官僚の汚職問題の報道が多かったが
最近のメディアは汚職より汚染が多くなった。

汚職は「国を滅ぼす」といいますが汚染は「地球を滅ぼす」と言えます。

早く目覚めてほしい!中国よ!

メディアさん次の中国問題はもういいですよ、おなかいっぱいです。